当社は、設立当初から培ってきた企業基盤をベースに、300名を要する技術集団を目指しています。設計受注が拡大している従来のお客様対応と新たなお客様対応に向け動き始めております。

そのために“機械設計・一般機械・輸送機械・電気電子機器・電気/電子設計・電子応用機械・情報応用設計・電力設備設計・自動制御設計・電機電子部品、組込みソフト開発”等の設計技術力を駆使し、撤退なき繁栄を目指し、経済環境の変化に強い全天候型経営の安定をはかっています。

また、個々が設計技術力によって家族を守るに足る十分な武器を手にすることにより、常に技術の向上及びお客様の満足度から生まれる経営の安定を継続させる日々の努力を経営理念としています。



キャリアの方には、納得頂ける仕事環境を。また、未経験な技術者及び見習い等の新入社員を多数採用し、短期間のうちに技術習得可能な支援システムで実力に応じた待遇が得られるよう意欲的な指導を行っております。

さらに、一部上場企業及び優良中堅企業のお客様との安定的な取引で、一流の技術力を持って一流の糧を得るために常に技術開拓の企業努力を行っております。



1970年設立からの生い立ちは、総合エンジニアリングの代表と云われる造船分野から“総合エンジニアリング”の実績(900隻余の船舶デザイン・基本設計から試運転までの新造船実績)を拡大させ、現在多方面の分野の受託設計で“総合設計会社”に成長しました。

企業との共同開発はもとより、さらに自社製品開発までも視野に入れた成長を、技術の力で実現させ、新しいかたちのエンジニアリング企業を目指す、当社の技術集団に参加していただきたいのが「あかさき設計からのメッセージ」です。